藤沢の国際基準カイロ  | 腰痛、頭痛、しびれ、脊柱管、骨盤、自律神経  | 整体とは違う効果 !| 藤沢駅4分

ぎっくり腰(急性腰痛)について


急性腰痛は、ぎっくり腰とも呼ばれ、若い人からご高齢の方までどの年代の方にも起こります。身動きできないような激しい痛みからはじまり、トイレに行くにもままならないほど強い腰痛になることもあります。どうしたら、早くなおすことができるでしょうか。



  • まず大切なことは、その肩の痛みがいわゆるぎっくり腰なのか、そのほかの障害によるものなのかをきちんと見極めることです。
  • ぎっくり腰の痛みは、初めのうち少し動いただけで痛みが走り、しだいに腰が凍り付いたかのように動かなくなり、無理に動かすと痛むものです。
  • 痛みの原因を調べた研究によると、じっとしているときの痛みは炎症などによるもの、動かしたときは筋肉や椎間板内圧が異常に高くなったためで、圧力が減退すると速やかに痛みは消えます。
  • ぎっくり腰は、腰部の外傷や酷使、過度の負担、時には腰椎病変が誘因になって起きることがあります。しかし、実際は腰に負担のある仕事を特にしていない時にも、ぎっくり腰が起こることがあります。
  • ご相談や施術ご希望の方は、お気軽にメールかお電話を。

ぎっくり腰のケア