痛みに取り組むカイロ治療院  | ぎっくり腰、頚痛、ヘルニア、脊柱管狭窄など脊柱関連の痛み  |  藤沢駅4分
藤沢 腰痛 カイロプラクティック

藤沢 腰痛 カイロプラクティック
  •   
      • 疼痛ケア

      •  
      •  
      • 動くと痛くて思うように動けないぎっくり腰や寝違え、膝が腫れて曲げられない、痛みで肩が上がらなくなった、など運動にまつわる痛みの治療は数多くあります。当院も痛みの早期改善を長年にわたって研究してきました。当院には次のような特徴があります。
藤沢 腰痛

 

1 施術の多様性

 
痛みを改善する条件を特定し、多様な施術方法から最も効果的な技術を使います。

 

2 検査に基づいた治療

 
治療する根拠を明確にするため、筋肉・関節・神経など痛みの発生源を明らかにいて治療します。

3 帰宅後の不安を解消

 
自宅で悪くしないよう、悪化させる動作やしてはいけないことをはっきりと指定します。
 

4 回復の目安を提示

 
痛みがどのくらい続くかといった心配がないよう、回復までの過程を提示します。
 

藤沢 腰痛

技術1 クロージング処置

動作と反対方向に痛みが広がるときに有効です。髄核を支える椎間板の線維が損傷すると、椎間板に分布する神経が刺激されて激しく痛み、いわゆるぎっくり腰になります。クロージング処置で髄核を中央に戻すと 痛みが少なくなります。

技術2 オープニング処置

動いた方向に痛みが広がるときに有効です。関節や神経の通り道の隙間が狭いことが痛みの原因と考えられます。関節に強い力がかかったり、同じ動作を繰り返すと関節軟骨や神経が摩擦されて激痛を起こすことがあります。オープニング処置で狭くなった隙間が広がると、圧迫ストレスがなくなって痛みが改善します。

技術3 結合組織処置

関節が硬く動きが小さくなったときに有効です。靱帯や関節包、筋膜などがケガなどで炎症したあとにできる瘢痕や癒着は、組織の柔軟性を損なって痛みの原因になります。癒着した結合組織に力を加えて引き剥がし、瘢痕には鍼でドライニードリングをした上で伸縮させることで組織の再構成を図ります。

技術4 トリガーポイント処置

筋肉の緊張が続いて痛くなったときに有効です。長時間緊張が続くと、筋内循環が低下してトリガーポイントが発生します。筋の緊張は神経がコントロールしています。筋肉を伸縮させる他動運動と自動運動を組み合わせて、正常なコントロールを取りもどします。

技術5 マニプュレーション処置

カイロプラクティックマニプュレーションは、いろいろな場面で利用しますが、次のような条件下の腰痛や頚部痛などの脊柱の痛みで有効であるというエビデンスがあります。
発症から16日以内・膝あるいは肘より遠位に症状がなく、過去にもない・痛みの頻度が増加傾向・疼痛誘発テスト陽性・反復運動テストで痛みの末梢化がない・関節可動性低下・FABQスコアが19点未満

技術6 神経マニプュレーション処置

神経の分布に沿って痛みや痺れなどの感覚障害があるときに有効です。神経をマニプュレーションすることで、神経内循環を改善したり、周囲組織と神経の滑りを改善して、神経のストレスを軽減します。
 

技術7 安定化処置

安定化=スタビライゼーションが有効な人は、結合組織処置やマニプュレーションの適応がない患者で、以下の項目の3つ以上が陽性の場合です。
・SLR90゜以上挙上可能・instability test陽性・生理的な関節運動からの逸脱がみられる・40歳未満・FABQスコアが9点以上
また、スプリングテストでも過剰な可動性がみられます。

 

藤沢 腰痛

段階1 急性期/組織の修復

 

藤沢 ぎっくり腰

組織が傷つくと、細胞や血管が壊れて炎症が発生して強い痛みを感じます。傷口に負担がかからないようかばうことで、自然な修復が進みます。
 
傷口がコラーゲンを中心とした肉芽組織で埋まると、炎症が終了して痛み方も変化します。時とともに肉芽組織が吸収され、硬い瘢痕組織に置き換わります。瘢痕組織は、もともとあった組織とは違い、線維の方向がバラバラで伸び縮みしにくく、正常な動きを制限します。
 
急性期の治療目標は、この瘢痕組織が最小限になるようコントロールすることになります。炎症過程が長引くと、サイトカインなどの炎症物質が広がってまわりの組織も壊れてしまいます。傷口が広いほどそこを埋める瘢痕組織が形成されるのに時間がかかって炎症が長引き、さらに瘢痕組織も大きくなります。
 
そこで、炎症期は損傷部位をできるだけ圧縮した状態で安定化し、動かさないことを目的とした処置を施します。


 

段階2 機能障害の改善

藤沢 腰痛

 
修復期が終わり、傷口がコラーゲンを中心とした肉芽組織で埋まると痛み方も変化します。しだいに肉芽組織が吸収され、硬い瘢痕組織に置き換わります。瘢痕組織は、もともとあった組織とは違い、線維の方向が不そろいで伸び縮みしにくいので、瘢痕組織の量に比例した機能障害が残ります。そこで、可動性や安定性を損なう機能障害を改善する治療が求められます。
 
また脳は、機能障害に応じて体の動かし方を変化させて、障害に適応しようとします。機能障害に伴う痛みをかばって動かなかったり、動きを大きく変えてしまった状態が長いと、将来獲得していた動作とは違った動きに適応し、脳の活動パターンもそれに伴った形で記憶されます。脳にまで記憶された動作パターンは、瘢痕組織の安定化が進んでも残るため、機能障害の回復を妨げる結果になります。
 
そこで治療目標は、機能障害への適応ではなく、生来の動作パターンを再獲得することにあります。機能障害は一時的に軽減できるので、軽減している間に適切な動作をトレーニングしていきます。


 

段階3 機能の最適化

藤沢 腰痛

修復課程が終了しても治りきらない組織があって、適応しきれない機能障害が残ることがあります。全身の機能を統括している脳が働いてうまく適応できれば、安定化して症状も消えていきますが、許容範囲を超えたときには、症状の慢性化が起こります。
 
そこで、慢性症状に対する治療目標は、体力をアップして機能的な許容範囲を拡大することになります。このケースでは、ブレインケアで脳機能の向上をしながら、アクティブケアで体力を強くしていきます。


  
藤沢 腰痛

条件1 最も効果的

  • 障害のある領域に限局した疼痛範囲
  • 増悪や緩和する要因が明確に機械的、解剖学的性質をもつ
  • 動作や機械的刺激で増悪する断続的な鋭い痛み

  
かつ、以下のような兆候がない

  • 持続的鈍痛、安静時にもズキズキする痛み
  • 痛み以外に別の異常感覚を伴う
  • 夜間の痛みや疼痛による睡眠障害
  • 痛みを逃けられるような姿勢や動作がない
  • 撃たれた、焼け付く、突き刺さる、電撃のような痛み

  

条件2 効果的だが治癒期間が長い傾向

  • デルマトーム(神経の皮膚分布)に沿った痛みの分布がある
  • 神経に障害、疾患、機械的損傷の既往がある
  • 神経組織に対する機械的刺激による症状の誘発がある

 

条件3 効果は限定的/前庭バランス調整やブレインケアを推奨

  • 自然な治癒にかかる期間が過ぎても持続し続ける痛み
  • 解剖学的パターンに沿わない広範囲の痛みの分布
  • 通常は痛みを起こさない弱い刺激で誘発される痛み
  • 機械的な検査の結果が矛盾する
  • FABQスコアが19点以上

※FABQ 恐怖回避思考質問票

 

藤沢 整体とカイロ
藤沢 カイロプラクティック
藤沢 自律神経
藤沢 自律神経
藤沢 腰痛
藤沢 腰痛
藤沢 整体
藤沢 ぎっくり腰 腰痛
藤沢 脊柱管狭窄症
藤沢 腰痛
藤沢 腰痛
藤沢 腰痛
藤沢 むち打ち
藤沢 腰痛
藤沢 アトピー
藤沢 舌痛
藤沢 ぎっくり腰
藤沢 顎関節
藤沢 産前産後
藤沢 小児科 側弯症
藤沢 カイロプラクティック
藤沢 カイロプラクティック

  • カイロプラクティックは、アメリカで100年以上の歴史ある脊柱の専門家です。特徴は「脊柱へ働きかけて脳を活性化する」ことで、整体とは異なる世界的な療法です。
  • 効果的なカイロプラクティックに重要なのは、正確なカイロ診断です。カイロ診断で選んだ施術場所と刺激の種類のマッチングが、脳機能の活性効果を最大にします。
  • ウイケアでは、国際基準のカイロプラクティック教育を受けた専門の施術者が、脳や脊柱をさまざまな角度から分析・評価し、カイロプラクティック診断をおこないます。
  • 腰痛や肩こり、頭痛などの痛みだけでなく、めまいや内臓の弱さなども、脳と神経の働きがしっかりしていれば回復が早まります。


  • 当院では、国際基準教育を終了したスタッフがカイロ施術を担当いたします。国際基準は、WHO世界保健機構により策定されたガイドラインによる世界的にスタンダートなものです。カイロプラクティックが医療として法制化された国では、この教育基準を満たす教育を受けたものだけが開業する資格を得ることができます。
  • カイロプラクティックが法制化されていない日本では、開業に教育機関の卒業が義務づけられていないため、知識と技術の標準化ができていないのが現状です。
  • ウイケアでは患者さんのために、国家資格もしくは国際基準カイロプラクターのみを施術担当者としているので、安心してカイロプラクティックを受けていただけます。


  • カイロプラクティックは、安全性や効果について、アメリカを中心に世界各国で研究が進められています。また、WHO世界保健機構では、カイロ施術者が修めるべき教育水準をガイドラインで示しています。その点では、研究や教育基準がまったくない整体より多くの成果を得ることになります。
  • ただしその成果を得られるのは、少なくともWHO基準教育をパスした施術者による施術であることが必要です。なぜなら、WHO基準未満の教育では必要な知識と技術を学習することは難しいからです。もちろん、努力次第で可能となることもあるかもしれませんが、必要な知識と技術を身につけていることを示す客観的な担保がありません。
  • WHO基準教育を修了したことを示す学位や修了書は、知識と技術の客観的な担保となり、安心できるカイロ施術者の目印になります。
  • ウイケアのカイロプラクティックスタッフは、全員カイロ専門大学を卒業して学位を持つ、国際的にも通用するカイロプラクティックのプロフェッショナルです。

 
LinkIcon  もっとカイロプラクティックを知りたいときはここをクリックしてください。



  • 背骨の治療は神経に好影響を与え、脳機能のバランスが整うことで治癒能力を向上させます。
  • 病院や接骨院にいっても改善されない、健康法を続けたけど結果が出ない、サプリメントや漢方薬を飲んでも効かないという声を聞きます。神経がうまく働いた状態で、薬やサプリを使えば、効果がでやすくなると考えています。
  • 神経は、体に起きた変化を脳に伝えます。それがうまく伝わらなかったら、治るものも治りません。カイロは、神経がうまく伝わらない原因を探り、患者さんにあった治療を行います。カイロを受けると、多くの患者さんが痛みの軽減を体感し、さらには気持ちの良さでリラックスするというプラス効果があります。


  • 当院では、SOTというカイロテクニックを中心に施術いたします。SOTは呼吸や重力を利用したソフトなテクニックで、赤ちゃんから90歳以上のご高齢者まで、安全かつ効果的に脊柱をケアするすばらしいテクニックです。
  • またカイロプラクティックには「スラストテクニック」があります。スラストテクニックは、脊椎を速いスピードでわずかな角度、動かす技術です。スラストしたとき、指を鳴らすような音のすることがありますが、ほとんど痛みを伴うことはありません。
  • スラストテクニックには、骨の病気、急性期の関節炎、感染症などの禁忌があり、そうした状態であれば、スラストはできません。
  • 調整はSOTとスラストをおこないますが、個人に合わせた最適なやり方なので、気持ちよく安心して施術を受けて頂けます。


  • もちろん、高齢の方にも安全に治療を受けていただけます。それだけでなく、妊娠中、幼児にも安心して治療を受けていただけます。
  • カイロには、状況に応じて使い分けるためのテクニックが数多くあります。高齢で、骨や筋肉が弱っている、心臓や血管に障害がある等のリスク要素があれば、そうしたことに悪影響がない治療方法を選び、十分な配慮をしてケアにあたりますので、ご安心ください。


  • 整体は、一見すると「日本式カイロ」と言えなくもないように思えます。
  • 整体もカイロプラクティックと同様、体の歪みをみたり、動きをみたりします。整体、カイロは、脊柱や骨盤、四肢の関節と筋肉などに行います。しかし、カイロプラクティックにはカイロ独自の治療哲学やコンセプトがあり、また整体もしかりです。表面的には似た整体とカイロプラクティックですが、本質の部分では「他人」ということになります。
  • 整体とカイロプラクティック、両者の本質が異なれば、その結果生まれてくる作品にも違いが出てくると思います。藤沢にも整体はたくさんあります。中には、カイロプラクティックと整体を分けずに考えている整体師もいることでしょう。しかし、整体とカイロでそれぞれ違った考えに基づいておこなわれるべきでしょう。同じ施術者であっても、整体とカイロプラクティックをきちんと区別して考えられる事が重要。いずれにせよ、整体もカイロプラクティックも施術者の知識・技量・人間性が一番重要です。私自身、はじめて弟子入りしたのは整体院であり、素晴らしい整体の先生と交流があります。

 

  • ※整体 出典/Wikipedia
  • 整体は「整体術」「整体法」「整体療法」とも呼ばれる手足を使った手技と補助道具にておこなう民間療法、代替医療の一種である。脊椎・骨盤・肩甲骨・手足の筋肉や関節の歪み、いわゆる骨格のズレを矯正・調整などをおこなう。現在の柔道整復師(接骨・整骨)とは、施術に対する思想、施術内容が全く異なる。
  • 現存する整体は、日本武術の流派に伝わる手当を基礎とする整体※1、中国の推拿を中心とする整体、オステオパシーやカイロプラクティックなどを応用した整体、整体師が独自の工夫を加えた整体などがあり、とくに定まった定義や様式はない。
  • 整体師は国家資格であるマッサージと違い民間資格である。各整体団体の認定・修了試験を受けて整体師となる者もいるが原則として必要としない。よって、誰でも自称することができる。
  • ※整体の種類
  • ・野口整体(整体道場)
  • ・山田式整体
  • ・武術整体
  • ・井本整体
  • ・五味整体
  • ※1 整体を柔術や骨法等では、正体・正體・整體・整胎術等と呼称していた。


  • マッサージは「撫でる、さする、揉む」などして循環をよくする療法です。マッサージは非常に歴史が古く、ヨーロッパでは伝統的に医療としてマッサージが行われてきました。マッサージは、基本的に血液を心臓に送り返す方向にマッサージをします。だからむくみの改善効果もマッサージにあります。
  • カイロは、マッサージのような血液を送り返す手技は含まれません。マッサージと違って、脊柱に働きかけて神経の働きをよくするのがカイロです。その結果血流もよくなりますが、マッサージのように直接血流に働きかけることはありません。
  • ウイケアのスタッフには、指圧・マッサージの資格を持った者が常に数名います。必要なときはマッサージを取り入れた施術を行うこともあります。ただし、マッサージをご希望いただいても、お断りしています。


  • 当院の基本的な治療方針は、「最適な手段の選択による個別治療プランで最大の効果を目指す」ものです。
  • 病院や他の治療院で改善が見られなかった患者さんを数多くみてきた経験と、さまざまな治療手段を研究してきた結果から、難しい状態の改善には正確に分析して最適な手段を選択することが必須であると結論しました。どんなに優れた手段、テクニックでも、それひとつですべての問題を解決することはできません。しかし、適切に組み合わせることで解決につなげる研究を進め、現在の治療方針となりました。
  • この方針で治療を進めて行くには、本気で治したいという患者さんご自身の強い決意が必要です。以下の項目をよくお読み頂き、納得の上でご来院下さい。
  • また、当院で行っている治療手段についてはこちらをご覧下さい。


  • 初めてのときは、お話を聞いたり、検査があるため 40分〜1時間ぐらいかかります。状況が安定した以降の継続治療では、20分程度ご予定ください。(状況により前後することがあります。)


  • 一般的な治療費は、1回あたり7500円です。また初回時には、検査料として3000円が加わります。
  • 保険診療が受けられる整形外科や整骨院と費用を単純に比べると、カイロは費用がかかるように見えますが、その費用対効果は、皆さまにご満足いただけるものと信じております。
  • おかげさまで、藤沢はもとより鎌倉、戸塚、茅ヶ崎など近郊都市からもご来院いただいています。


  • ケアの回数や期間は、問題の大きさや、これまでの経過、生活環境、年齢、体力など、さまざまな要素で変化します。また、カイロに対する反応も、人それぞれに、違いがあります。
  • 何回でいつまでに、という問いには、はっきりとお答えできませんが、一般的な治療の進め方を、初回時にご説明いたします。
  • 当院では、発症2週間以内の症状に対しては一週間、半年以上継続している症状は最初の1ヶ月以内に結果を出す方針です。そのために最大限の努力を惜しみません。


  • 腰痛とぎっくり腰はカイロプラクティックの得意分野といえます。世界各国で採用されている腰痛治療ガイドラインでも、腰痛にカイロプラクティックが有効であるとしています。LinkIcon

 
 

  • 当院では、ぎっくり腰を初回で原因究明と痛みの軽減、2回目で経過判断、原因への治療、3回目で再発防止策といった流れで、だいたい3回を目安に治療しています。腰痛を起こしている組織の損傷や炎症がひどい場合は、初回から2回目までの経過がよくないことがあり、そのような腰痛では追加で治療が必要な場合もあります。

 

  • 慢性腰痛については、一般的な治療の進め方に準じます。LinkIcon


  • ウイケアカイロ藤沢は、藤沢市在住の方から藤沢市での開業を請われて19年前に院長が藤沢に移り住んで始めたのがきっかけでした。以来、藤沢市の皆さんから支えられて今日に至ります。ウイケア藤沢があるのは、開業当初の苦しい時期、ご紹介や励ましてくださった藤沢の皆さんのおかげであると肝に銘じています。ですから、藤沢の方々のためになることができないかと常々考えており、地域活動の一環として藤沢健康道場、ワンコインエクササイズなど、藤沢駅そばで低料金で受けられる健康増進活動、藤沢近郊の介護施設におけるボランティア活動などを藤沢で継続的に実施しております。藤沢市民に愛されるカイロプラクティックになることが私の夢です。